転職コンシェルジュ人気おすすめはコレ!

転職コンシェルジュやキャリアコンサルタントと呼ばれるサービスを提供している会社は大小多数あります。

「転職コンシェルジュ」という名称そのものを使い始めたのはワークポートが最初だと思いますが、サービスの名称が異なるだけで業態としては人材紹介業に分類されていますので、どれも一緒に見えてしまうこともあるでしょう。

ここではワークポート以外の人材紹介サービスでおすすめなのをいくつかピックアップしていきます。

 

  • リクルートエージェント

    人材紹介としては超がつく有名です。リクナビが提供しているサービスの1つで求人数がダントツで豊富です。どちらかと言うと年収600万円以上の求人も多く見られ、高卒、短大卒では使いにくいといった印象がありますが転職で年収アップ、キャリアアップを考えている方なら是非使ってみてください。

  • パソナキャリア

    パソナといえば派遣で人気があることと思いますが、正社員の転職も支援しているコンサルタントが在籍しています。求人数はリクナビには叶いませんが古くから人材紹介業を行ってきた1社ですし、日本国内だけでなく世界でも活躍している企業なので独自の企業コネクションがあります。

  • マイナビエージェント

    リクナビとこの業界のトップポジションにあるのがマイナビです。とはいえマイナビは首都圏・関西圏に絞って人材紹介業を提供しているみたいですね。エージェントの対応がいいと評判で多くの方が高満足度に投票してる様子です。

  • インテリジェンスDODA

    DODAも認知度が高い人材紹介サービスですね。実は規模としてはリクナビぐらい大きいです。あまり積極的に広告を出したりアピールしてる印象はありませんが、転職希望社向けにセミナーやイベント等も実施しているのがDODAです。よく有楽町の国際フォーラムで説明会なども実施してますよ。

 

転職コンシェルジュは結局、担当との相性

人材紹介サービスを使うと、必ずコンシェルジュやコンサルタントが転職支援を行ってくれるべく担当してくれます。ところがこの担当、色んな人がいます。社会人経験の浅い人もいるしベテランもいるし、元自分の業界出身の詳しい人もいれば、業界に詳しく無い人もいるのです。

それから積極的に求人を提案してくれる人(悪く言えばしつこい?)もいれば、自分から行かないと情報をくれないひともいます。このへんは人対人なので担当との相性もあるので使いづらいなーと思うこともあれば、よくやってくれてるなと思うこともあります。

なので多くの場合は3社ぐらいのサービスを並列で使っていく人が多いんです。自分に合う担当と2人3脚で進めていけるとベターな転職活動になると思いますよ。