入社後のフィードバックは何のため?

ここで「転職コンシェルジュ」という仕事、業態について解説しちゃいます!

転職者にとっては無料で利用できて便利なコンシェルジュですが、彼らも営利企業でどこかで売上を上げていかなくては生きていけません。一体どこからお金を頂いているのでしょうか。それはあなたが転職したらその紹介企業からお金を頂いているんですね。だいたい年収の30%と言われているので年収600万円で転職したら180万円がコンシェルジュ側に落ちてきます。

これは成功報酬という形で出ていますのであなたがどこにも転職成功しなければコンシェルジュ側は1円にもならないわけで(笑)ということは真剣に転職の支援をしてくれるってことです!さらに高年収の人が転職してくれたりしたらコンシェルジュ側も嬉しい訳です。なのであなたが転職する際には年収をアップしてもらえるように全力で交渉してくれることでしょう!

注意点もありまして、それは転職する気が無い人はあまり相手にされない、という事です。求人の選り好みばかりして自分の市場価値よりも高い求人ばかり探してる人、積極的に応募しようとしない人には「あなたに紹介できる求人はありませんでした、あなたの転職の成功をお祈りします」みたいなお祈りメールを頂くことでしょう!

それで基本的に3ヶ月~半年で転職が成功しない人はもうムリだと思われて契約解除になるサービスが多いですね。まぁ半年して駄目だったらやる気が無いとか色々問題がある人材なんだと思われてもしょうがないでしょうね。

うまく転職ができて入社したあとは?

転職が完了したらどうなるでしょうか?入社した後はコンシェルジュと転職者の関係は薄くなります。よって入社後は1度もコンシェルジュと会ったことがない、あれ以来連絡ないな・・・なんてこともよくある話です。

中にはフィードバックをしてくれるコンシェルジュもいますが、こちらは稀のようです。

転職がうまくいって入社した後も会社の雰囲気はどうですか、うまくやれてますか、提示された条件で入社できてますか、給料は間違えていませんか、といった連絡をくれるところもあります。

というか、あってしかるべきじゃないの?!て思いますけどね。そういうところはいいサービスを提供しているな、と思います。転職が成功した人からのフィードバックは今後の次なる転職者への糧となる大事なデータですからね。そういう転職コンシェルジュを利用したいものです。